You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

日本の未来

今日は三女中学最後の運動会
長女の幼稚園から始まり15年・・・
娘たちの頑張る姿を見るのは楽しかったので たぶん一度も欠かさず参加したし
とても寂しい気持ちもあります
でも 学校嫌いの俺にとっちゃ正直安堵の気持ちもあったりするのです
挨拶もできない非常識な教師と 治外法権か?と思うほど身勝手な親たちが集まる
学校という場所で感情を抑えながら・・・よく耐えたな(笑)

俺自身は小中と本当に教師に恵まれず
学校も教師という人種も大嫌いだった
でも娘らの学校に行き 素晴らしい出会いもあり
正直すごく教師というものを見直していた時期もあるのです
「たまたま俺が先生に恵まれなかったのか?」「ただただ俺の問題だったのか?」
と疑うほど こんなに素晴らしい教師ってのもいたのかと・・・

でもね どんどん先生たちが代替わりして 人材不足もあるのかな?
今 間違いなく教師の質が急降下している
結局 3年前 小学校にも大きな不信感を持って卒業したし
今 中学校にまたしても大きな不信感を抱いている・・・

もしも不満を学校にぶつければそれは内容に関わらずモンスター呼ばわりされるのだろうし
子供の立場もあるし  
ならば親として何をするか・・・正直わからない

まあ 元教師などの教育評論家 としてテレビに出ているやつを見ても
オネエ言葉を使ったり マスコミ受けする過激な発言をしたり
面白いだけで 偏りまくっているし
ちょっとした討論を見ても 教師や評論家や政治家ってのは
人を納得させることよりも
人を馬鹿にして 論破することしか考えていないし

まあまあもう少し多角的に見てみても・・・
ほんと公立では教育の現場が良くなるはずがないね
教育格差 日本こりゃ本気でまずいとおもう

« | HOME |  »