FC2ブログ

You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

長靴もお手入れ

IMG_5361-2 2
長靴も胴長も沢シューズもスノーブーツもお手入れ
長靴はラジアル スパイク フェルト ショート
胴長も胸までと腰まで
スノーブーツも日常用と深雪仕事用と
なんやかんや数があるので
しっかり手入れできるときに手入れをしておかないと
とくに使用頻度の低いものは
いつの間にか傷むので気をつけないとね
道具は大切!

靴の手入れ

今週はいい天気で乾燥した日が続いたので
干し芋づくりと 靴やカメラのお手入れに最適でした

靴が好きで日常用とフィールド用など結構あって
家族の分もついでに・・・なんてやってたら
普通に1日がかり

でも全ての靴を陰干しし
黒靴は靴墨で磨き上げ
柔らかい皮は靴クリームを塗り
手入れを怠っていた皮靴にはミンクオイルを素手でしっかり
フィールドで日常に履いているのにはウォータープルーフ
考え事をする暇もないほど楽しい時間でもあります

いろいろ試す

今期のカエル撮影は他にもいろいろな道具を試しました

ナガレタゴなど目立たぬよう
ひっそり生きるものに共感し自己投影し
そこをどう表現できるか・・・
それが俺のやり方だと思います



LUME CUBE

光り物(宝飾品)にはまったく興味がありませんが
光る物(ライト)にはとっても興味があります

こんなものが発売されたので早速購入

LUME CUBE
めっちゃコンパクトなのに1500ルーメン!
防水! 1/4ネジ穴!
いいところしかないぜ・・・

ちょっとだけ試してみたけど
あのいっぱいのLEDで構成された撮影用照明よりも
遠くまで光が届くし
それでいてハンドライトなどより照射角が広くて光ムラがないから
至近距離のものにも使えた

二つ組み合わせたりもしてみよう

STANLEY

歴史あるブランドで 俺が若い頃に「水筒にこの値段は出せないよなー」
と思って買うのをあきらめたことを思い出し
ある人の就職祝いに購入しました
俺は飼育係だったりカメラマンだったり やりたい仕事ばかり選んできたので
稼ぎが少なくて 若い頃にはいいものを使えなかった だからかなぁ
若い人にこそ めいっぱい背伸びして 「世界中で長く愛されている本物」
ってやつを手にして欲しいと思うのですよ
いいものは いろいろな意味で自分を助けてくれますからね
_H3A0100_20170203222239345.jpg
でも この水筒 渡す機会を逃して
置き去りになってしまっていました

そのまま 時間が経ち すっかり忘れてしまっていたのですが
それが先日お掃除してたらコロンっと出てきたのです

まあ あれから1年も経つので もう渡すこともないだろうし
その人のことを想って買ったものを
他の人にはあげられないし~

もったいないから 自分で使うことにしました!(あはは)

自分用にはなかなか買うことのない ちょっといい水筒
すげー丈夫だってわかってても なんか慎重に扱ってしまいます・・・

靴のお話

久々に靴のお話・・・
このところ打ち合わせの合間など
少し時間ができると靴屋やアウトドアショップに行き
仕事の靴を探していました

気に入るとサイズがなかったり
機能面やデザインが不服だったりで
全く見つからず もう一年以上!
登山靴を探しているわけじゃなく
スニーカーを探しているわけじゃなく
今回は革じゃなく 軽くて 防水性があって
グリップ機能がすぐれていて 足に合ったものを〜
と 探し続け
俺は何が欲しいのかわからなくなるくらいでしたが・・・

見つかるときは見つかるのですね〜

MERRELL CAPRA MID SPORT GORE-TEX®
ネオプレーンで脱ぎ履きもしやすいし防水性も高く
グリップも良さそう
デザインはもう少しクラシカルなものが好きですが
機能で選びました
履き心地もよく もう長靴いらない?

そしてもう一足
_H3A0079-2.jpg
adidas SWIFT R MID Gore-Tex
防水で 普通のスニーカー感覚で
日頃のフィールドワークや水族館の撮影にちょうど良い
adidasは少し小さめでホールドがよすぎて
慣れるまで足の甲が痛く疲れますが
まあすぐに馴染むでしょう・・・

さあ いざフィールドへ!

ポジフィルムとマグライト

生き物探しにライトは欠かせません
夜はもちろん昼間も結構役に立つので

カメラバッグにはいつも3〜4個のライトを常備しています
サイドのポッケに1つ
ウェストに1〜2つ
胸に一つ

以前は生き物探しに
マグライトの6D CELL と シュアファイアのコンバット
などを使っていましたが
今はこんなに軽量で明るいので複数持ち歩き
使い分けることができるのです

久々にライトの使い道のお話を〜
_DSC1354-2.jpg
「 NEX-979R」は
700ルーメンあり照射距離も長いので
生き物探しのメインライト
ただスポット的に明るすぎるので撮影には不向き

「閃」は
フォーカスコントロースが効き
200ルーメンとストロボの邪魔にならない明るさなので
撮影時に被写体を照らすため

レッドレンザー「P7QC」は
220ルーメンあるので明るさも十分で
沢などでカエルを探す際に近くを照らすには
明るすぎずちょうどいいことと
コントローラーを回すだけで4色のライトをえらべるので
哺乳類やウミガメなど生き物や周囲に配慮が必要な場合に有効

「DF-007DB」は
300ルーメンありフォーカスコントロールで広域を照らせることに加え
ブーストモードでは450ルーメンあること
1m防水なことなどからメインにも被写体ようにもちょっとした水中にも
使える万能ライト

今のLEDライトとデジカメなら
ストロボ無しでも容易に写真が撮れてしまいます
それを生かした撮影もできていいことばかりですが・・・
なんだか
ポジフィルムとマグライトの時代を思い出します
あれはあれで大変だったけど楽しかったな〜

久々にマグライトとシュアファイアに電池入れようっと
« | HOME |  »