You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

物置!

昨日 物置が届いた

でっかい物置がものすごく嬉しい
これで撮影に使う水槽などの大きな荷物も
離れた置き場までいちいち取りに行かずにすむ〜

それにしても
IMG_5200-2.jpg
この狭い場所で物置を降ろす作業は素晴らしい技術だね
お隣の枝にもに微塵も触れずにきれいに納めてくれました

おとものらくがき?

世間は連休らしいですが
しってる?水族館のにんきものシリーズ(アリス館)の
新作の原稿書いてます

加々美さんが書いてくれたメモを見ながら・・・

短期間ににんきものシリーズや磯の生き物など
複数の取材を入れちゃうからメモも大変だよな〜
いつも ありがとう
飼育セットまで絵で起こしておいてくれて・・・ん?
IMG_5117.jpg
これは完全に落書きだよね(笑)

_H3A0432.jpg

これは嬉しい!


中島くんの新刊が届いたよ
写真はもちろん中島くんの書く文章も俺は好き

今は多くの版元がすでに実績のある企画の真似事や
撮った人の名でなく写真貸しの名前が前面に出た写真家をないがしろにした写真もの
そんなに売れていないのにちょっとマスコミ受けのよい著者の既刊のカバーを変えただけのような本
ツイッターなどで見つけた金のかからないアマチュアの企画
そんなのばかりで
その道で食っていこうと思う人材を大切にするどころか・・・
出版社はプロを潰しにかかっているんか?とさえ思ってしまう

いくらいい写真を撮っても実績がない若者や
今までになかったものを作りたいと奮闘する人間にとっては
厳しい時代

影響力のある先輩カメラマンやカメラメーカーに擦り寄るしか
食っていく方法はないのか?副業が当たり前なのか?
まあ カメラマンにも人のせいや時代のせいにする情け無い奴も多いけど・・・

俺は収入のほぼ100パーセントが出版印税で
写真を撮り作った本を売ることで成り立っている
取材費もほとんどが自分の持ち出し
スポンサーも力のある先輩もなくやってきた
誰かに媚びたり擦り寄らなきゃ続けられないなら
潔くこんな仕事捨ててやる!と思ってこの仕事を続けてきた

いやいや・・・話がそれたけど
だから なんやかんや いろいろ思いもあって
もやは中堅どころと言っていいかな?の
中島くんの新刊はすんごく嬉しいのです

次はやはり写真の本が見たいね



ならべる

加々美萌さん作の おとも 
個展などで製作した新作を撮影用に借りてきていたのですが
やっと 先日撮影しました
個々に個性があって素敵な新作ばかり!

その中で撮った一枚
_A285409-2-2.jpg
ガラス玉まで可愛かったのでいっぱい並べちゃいました
すごーく可愛い!

ならべるといえば

「世界の美しき鳥の羽根」(誠文堂新光社)を作っている時
本文はもちろん羽の専門知識のない私は手を出さなかったけど
_H3A0019_20170912163130f16.jpg
表紙や扉ように羽根を並べた時はすごく楽しかった

ランダムにならべるの かなり好き(笑)

日本の未来

今日は三女中学最後の運動会
長女の幼稚園から始まり15年・・・
娘たちの頑張る姿を見るのは楽しかったので たぶん一度も欠かさず参加したし
とても寂しい気持ちもあります
でも 学校嫌いの俺にとっちゃ正直安堵の気持ちもあったりするのです
挨拶もできない非常識な教師と 治外法権か?と思うほど身勝手な親たちが集まる
学校という場所で感情を抑えながら・・・よく耐えたな(笑)

俺自身は小中と本当に教師に恵まれず
学校も教師という人種も大嫌いだった
でも娘らの学校に行き 素晴らしい出会いもあり
正直すごく教師というものを見直していた時期もあるのです
「たまたま俺が先生に恵まれなかったのか?」「ただただ俺の問題だったのか?」
と疑うほど こんなに素晴らしい教師ってのもいたのかと・・・

でもね どんどん先生たちが代替わりして 人材不足もあるのかな?
今 間違いなく教師の質が急降下している
結局 3年前 小学校にも大きな不信感を持って卒業したし
今 中学校にまたしても大きな不信感を抱いている・・・

もしも不満を学校にぶつければそれは内容に関わらずモンスター呼ばわりされるのだろうし
子供の立場もあるし  
ならば親として何をするか・・・正直わからない

まあ 元教師などの教育評論家 としてテレビに出ているやつを見ても
オネエ言葉を使ったり マスコミ受けする過激な発言をしたり
面白いだけで 偏りまくっているし
ちょっとした討論を見ても 教師や評論家や政治家ってのは
人を納得させることよりも
人を馬鹿にして 論破することしか考えていないし

まあまあもう少し多角的に見てみても・・・
ほんと公立では教育の現場が良くなるはずがないね
教育格差 日本こりゃ本気でまずいとおもう

打ち合わせの前に〜
IMG_4182-2 3
ガラス作家 加々美萌 さん も参加している
谷根千ぎゃらりーKnulpの公募展「涼」
を見てきました
※現場で見てもらいたいので写真はモノクロで失礼します(笑)

ちなみに俺の「涼」はやっぱりこれかなぁ
オッジ 2
OGGI & LAPHROAIG
よく冷やした 生チョコに スモーキーモルトをロックで
めっちゃ涼っ 

一日

朝起きて 一仕事して
取材の予定詰めてチケット取って
生き物のお世話して
デスクワークして
昼寝して
一仕事して
プレモル飲んで
旨いご飯食べて
ジャックハイボール飲んで
ケーキ食べて
水出しアイスコーヒー飲んで

最高のグラスでラフロイグのんで

48歳 初日は過ぎて行きました

なんでもなく過ぎる1日は幸せですね
みなさまお祝いありがとう

« | HOME |  »