FC2ブログ

You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

重版です!

IMG_20150701_0001 のコピー
へんないきものすいぞくかん ナゾの1日 4刷! 
出版から3年 読者のみなさんのおかげでしっかり版を重ねています
ありがとうございます

単行本デビュー作いろいろ

木元さんのデビュー作 
201810.jpg
「奄美の空にコウモリとんだ」が
奄美の蔦屋書店で 週間ランキング12位になってたらしいですよ!
このカテゴリーの本ではあり得ない快挙と言えるでしょう(嬉)

そんな報告を聞いてたらデビュー作を懐かしく思い
私のデビュー作はなんだったかな?
色々な人のデビューとなる作品も手がけたな〜と・・・
19968.jpg
あーそう私のデビュー作はそうこれです
1996年作 爬虫類両生類の意外な素顔
この本の企画が通り でも版元から分野が分野だから
著名な監修者が欲しいと言われこの人に依頼したら
監修にとどまらず 写真も構成もねじ込まれ 本を乗っ取られ
まるで違うものにされてしまった苦い思い出のデビュー作
この本がきっかけで私は
いわゆる研究者と呼ばれる人と本を作るのは絶対にやめようと心に決め
自分の本に監修者を立てることも拒むきっかけになったのです
自分の中で長いこと封印していました(笑)

20015.jpg
村谷さんの単行本デビュー作
2001年作 ウサギ・ハムスターなどかわいい生きもの
当時 小動物は撮っておらず でも貧乏だったので
いやいや?この依頼を受け 雑誌などでライターとして活動していた
村谷さんに撮影も手伝ってもらって作った本です

20023.jpg
奥山風太郎のデビュー作
2002年作 山系ハンディ 日本のカエル
当時沖縄などに一緒に通っていた奥山風太郎
雑誌での執筆を始めた頃かな?
私自身こいつに色々教えてもらいながら作った本です
ほら図鑑なのに監修立ててないでしょ(笑)

20032.jpg
田向のデビュー作
2003年作 ザ・カエル
カエルマニアだった田向この頃はもう開業してたっけな?
この後も色々な企画 手伝ってもらってます

200322.jpg
塩谷さんのデビュー作
2003年作 ザ・リクガメ
あの伝説の爬虫類ショップ ジェントルマンルーザー店主
また一緒に本作りたいな〜

20043.jpg
秋山さんのデビュー作?
2004年作 アマガエルのヒミツ
このあとも生き物捕まえたらどうする?なども一緒に作っています

20052.jpg
山田のデビュー作
2005年作 リクガメ
爬虫類専門店とこちゃんぷる店主
この後もずっと
雑誌から単行本まで色々手伝ってもらってます
生き物の持ち方でも重要な存在!

20059.jpg
山崎くんのデビュー作
2005年作 イモリ・サンショウウオの仲間
当時専門店店主で有尾類はこいつを他に考えられない
そんな存在だったな〜

20128.jpg
池田さんの単行本デビュー作
2012年作 みんなわくわく水族館
山系の雑誌や図鑑編集などで既に活躍していて
カレンダーや単行本の編集をしてもらっていたけど
単行本はこれがデビュー
二人共著で10冊も水族館動物園のもを作りました

こう振り返ると
本当に色々な人に出会い手伝ってもらったり教えてもらったりで
企画の幅が広がってきたな〜と改めて思います 
心から感謝です

ちなみに 今は 絵本描きたい若者募集中です!
芸祭や卒展などなど色々歩いてみましたが
これっていう絵に出会えていません
誰かいないかなー

3刷りです


「みんなどきどき動物園  キリン、ゾウ、コアラ」3刷りです!
このシリーズ4冊もゆっくりですがきちんと版を重ねています
ありがとうございます

あぜの草花 依々恋々

_A285556 2
農耕と園芸12月号!
依々恋々第24回 はジョウゴゴケの仲間です
ラッパが凍ってソルティードッグみたいになってます(笑)

実は・・・


先日出版した
「奄美の空にコウモリとんだ」(アリス館)
児童書として木元さんのコウモリ調査に密着した
コウモリ愛に溢れる本ですが それだけじゃない!
実は新発見がいっぱいなんです

例えば最後に登場するコウモリ
実は・・・
_A285304.jpg
日本で記録されている種には該当しない未知の種だったことが判明しちゃったり

崖を飛ぶコウモリ
実は・・・
飛翔写真の掲載は世界初かもな驚きの種類だったり

コウモリ好きなら大人でもワクワクする秘密がいっぱいなんですよ

PB181878.jpg
帰りの空港で見た南日本新聞でも紹介されていました!
木元さんの活躍は各紙から取材されていて
今後も地元新聞各紙に掲載予定だそうです

若者の活躍のスタートを少しでも後押しできたようで
私自身とても幸せな気持ちになり帰宅したのでした〜

すこ〜しですが


ほんのすこ〜しですが写真提供させてもらった
「なぜ?どうして?ふしぎ366」(主婦の友社)
が届きました
大人でも面白い!

あぜの草花 依々恋々

_MG_8712.jpg
農耕と園芸 連載 あぜの草花 依々恋々 
ちゃんと続いてます!
 
6月 ムヨウラン
7月 マメホコリ
8月 コナギ
9月 キツネノマゴ
10月 フジアザミ

そして 11月は アクニオイタケ です!
« | HOME |  »