FC2ブログ

You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

撮影あるある?


「コキク(オリイコキクガシラコウモリ)しかいなそうだね」とその場を後にしたけど
写真を見返せば「ユビナガ(リュウキュウユビナガコウモリ)いたね」(右手前)
生きもの撮影あるある

夜出会う鳥

奄美で夜の林道を走っていると
ついつい下を見がちですが
上にも生き物がたくさんです

リュウキュウコノハズクやケナガネズミなど夜行性の生き物はもちろん

_A284491.jpg
サシバや ルリカケス アカヒゲ リュウキュウアカショウビン
_A284465.jpg
そして 少し前まで幻と言われていた オオトラツグミも普通に寝ています

長年 爬虫類 両生類ばかり探してきた私は
車で走行中に上を見る習慣がなかったので
いつも教えてもらって撮らせてもらう ばかりですが・・・


近づく技術

この前ケナガネズミに上手に近づくのをみて思ったのですが
自然の生き物を相手にするお仕事をしていると
やはり近づく技術を持っている人が強いように思います

自分もカエルや爬虫類に近づくのは多少自信がありますが
哺乳類は本当に難しい・・・

最近は出会う機会は増えたけど俺はこんなに上手には近づけないな〜

奄美大島のケナガネズミ

自分の経験として一番近づけた哺乳類は
IMG_0056.jpg
ボルネオのメガネザルかな

あとは
IMG_0069.jpg
ロットネスト島のクオッカも友好的でした

島に暮らす生きものの方が大胆なのかな?

生きものを「さがす眼」初級〜上級編

昨日ライトのことを書いたので今日は夜の生き物探し
車で流しながらの生きもの探しについて〜

車で林道を走りながら生き物を探す場合は  競歩か小走りぐらいゆっくりゆっくり

それでも見落とすこともあるので「さがす眼」を鍛える必要があります
アマミノクロウサギでイメージトレーニングをしてみませんか?

まずは初級

これぐらいしっかり見えていれば 誰でも発見できますね
でもどちらかに目がいっていると2頭いるのに気づかない場合も・・・

次は中級
_A284808.jpg
これもわかると思うけど 速度が早ければ発見が遅れるかもしれません
ゆっくりゆっくりを心がけて!

そして上級
_A284831.jpg
こうなってくると「さがす眼」を持っていないと気づきもしないかもしれません
じっとしていたら素通りしてしまいそうですね
急に飛び出すこともあるので危険な場面です

生きに会うためには 五感を磨くことと これ以上ないくらいの気遣いをすることが必須!

空色

8日18:30

台風が去ったばかりの 林道で 奄美唯一のモダマを見上げると
空がピンクに染まっていました 
空色は〜なんて言ったらいいんだろ? 途方もないな〜って

スルーしがち・・・


キノボリトカゲっていたら嬉しいけど
な〜んか 撮影せず スルーしがち

ここを通って・・・


俺は体がでかいから 炭焼き窯跡で コウモリを撮影 するときは
両肩 帽子 を壁にこすりながら やっとこ狭い入り口を入るのです 

いつもいつも この狭い入り口を通って・・・
_A284738_202010161630511c3.jpg
ん? そこにいるのは〜???

_A284740_202010161630523fa.jpg
ハブ!!! 
真横を二人も横切ったってのに怖がって噛み付いたりしないで 
よく我慢してくれたものです・・・あぶないあぶないこわいこわいよかったよかった
« | HOME |  »